粗大ごみの処理も計画的に

以前、信号のない交差点にあるマンションの1階に住んでいましたが、その交差点での一旦停止を無視したための事故が多発しており、ついに向かいの家にトラックが突っ込んだことが引越しのきっかけになりました。
家探しを始めましたが、転勤などで急いでいない、消費税が上がる前ということもあり、じっくり物件を探したい私とは裏腹に不動産屋は早く決めたいようで、相性の良い不動産屋を探すために何件も回りました。
物件を見て回って苦労したことは、自転車が2台あるのですが、都内のマンションは有料でも1軒1台のところが多かったり、空きがないところもありました。新築であっても抽選のところもあります。
内見すると、はりがあるため持っている家具が入らないなど、実際に見てみないと間取りだけでは分からないこともたくさんあります。必ず今使っている家具の採寸をして、内見にはメジャーを持っていくことをオススメします。
引越しが決まってから当日までに、できるだけ要らないものは捨てることをオススメします。引越しの見積りの際には、当日までに捨てるものを伝えておくと、少し安くなるかもしれません。特に家電類は単身パックで運べない可能性もあるので注意です。
粗大ゴミは早めに申し込みをしないと、受付から引き取り日までに時間がかかることもよくありますので気をつけてください。買取業者に依頼する場合も同じです。週末とくに引越しシーズンは予約でいっぱいということもよくあります。家具や服など、数が多ければそれなりの金額になります。粗大ゴミにする前に、一度買取業者に査定してもらうことをオススメします。

整理整頓は重要

今のマンションに引っ越す前は一戸建ての借家に住んでいたのですが、築年数が古い所為か夏場は竈馬が大量発生、蟻やワラジ虫も毎年凄かったんです。去年の暮れには鼠まで入り込んでしまって、同居していた妹が「もうこの家に住むのは嫌だ」と言って落ち込んでしまったのが引っ越しのきっかけでした(2~3年程前から計画は立てていたのですが、資金の工面が出来ずになかなか実行を移せませんでした)。
引っ越しをする上で気にした事は、家と職場までの通勤時間と距離です。私が車(と言うか免許すら持っていないのです)を持っていないので、職場まであまりにも遠すぎると通勤に不便だったからです(朝早くに家を出るのでバスもまだ出ていないんです。夏なら自転車で通勤出来るんですが……)。偶々、私の通勤経路の途中に私が以前から引っ越すなら此処が良いなと思っていたマンションがあったので、妹とよく話し合った上でそこを管理している不動産屋さんに相談しました。
引っ越しで苦労した事と言えば、やはり荷物の搬入です。そのマンションは一階部分が駐車場になっていて私達の引っ越し先は最上階の4階だったからです。エレベーターがついていないので、重い荷物の搬入は本当に大変でした(流石に冷蔵庫や洗濯機、タンスは引っ越し業者さんに頼みましたが)。
引っ越しをする上でしておいた方が良い事は、荷物の整理整頓です。不要な物は普段から処分しておいた方が引っ越しの際楽になって良いと思います。

Back to Top